お盆と供物

お盆が近づいています。そして、私の義伯母の命日も近づいています。
仲がよかったので、月命日にはできるだけ供物をお供えに行っています。
供物と言っても、大したものではないのですが。
いつも仏壇に供える供物は、義伯母から教わった料理だったり、義実家で採れた野菜だったり、私の実家へ行った時のお土産だったりと様々ですが、もうお盆も命日も近づいていますから、今回はドンと豪華な供物を作ろうと思っています。
豪華…でもないかな?
毎年お盆には義親族みんなが集まって、義伯母の仏壇前で食事をしたりしています。
義伯母の好きだった洋食系がメインでしょうか。
仏壇に供えられる供物がとてもオシャレに見えます。と、同時に和の仏壇の中に洋の供物がある違和感も感じますが(笑)
その供物の中には、私が作った義伯母にレシピを教えてもらったお菓子もあります。
今度は、それをアレンジしてお供えしてみようと思っています。
本当なら、それを食べて感想を聞かせてほしいところです。
お盆に帰ってくる、と言われているのですから、一年に一度のお盆くらい、一緒に食べたり、話せたりしてもいい気がします。…なんて無理な話ですね。
さて、今年のお花も決めましたし、あとはどのレシピを使うか決めるだけですね。
いつも供物の中からケーキだけを持っていくお坊さんをあっと言わせるようなものを作ってやろうと思っています。